牧場について

飼ってみると山羊というのは人間と結構濃い関係を結ぶことが分かり、犬とおなじくらいの友情関係ができた子もいます。なかなか人に興味のない子もいますが。






何年かやっているといろいろと分かることがあり、餌箱も無駄が出ないものを三年目にやっと作ることができました。 子やぎが生まれた時は20頭近くになったこともありますが、基本的に10頭以下の小さな牧場です。






チーズはハードとセミハードが主で、結構長いこと保存ができるので、乳が搾れない冬の分はたっぷりあります。







作ったチーズは、自作のムロにて保管しています。気温は基本的に7度〜20度の間で保てます。








ムロは地元で廃校になった学校の基礎石とレンガをひたすら地道に積んでいく作業で、作るのに半年もかかっちゃいました。

百聞は一見に如かずなので、良かったら「小さな山羊牧場の1年」という地元のケーブルテレビの番組を見てください。
https://www.youtube.com/@1-ne9zg